Read Article

異常気象中のアメリカ感謝祭2014は大雪になるのか?

本日、11月27日はアメリカの感謝祭です。
英語で言うと、ThanksgivingDayですね。サンクスギビングデー。

 

日本と違ってアメリカの国民の休日は家族や知り合いなどで自宅パーティーを実施するのですが、七面鳥を食べたりケーキを食べたりするわけです。

意外と知らない日本人の方も多いのですが、このサンクスギビングデーになると朝(夜中)から人々がウジャウジャと町に繰り出します。

そう!1年に数回しかない恐ろしいほどのセールを実施するのです。

 

わざわざこの感謝祭のために、海外からアメリカのブランド品(香水やCOACHのバッグなど)買って自国に持ち帰り、転売する人もいるほど驚きのセールになっていて、アメリカ人としてはセールのもちろんのことクリスマスのプレゼントを今の内に安く買っておこうって人も多いんですよね。

都市部に出ると、物凄い長蛇の列。

「日本人ってさ!パンケーキに1時間も2時間も並んでバッカじゃないの?俺らアメリカンはそんな無駄なことは絶対にしないね。」

 

嘘をつけ!!

あの長蛇の列は一体なんなんだ。

 

夜中から開店まで数時間あるのに、恐ろしい人の数じゃないか。

とツッコミを入れたくなるほどお祭り騒ぎです。

 

 

アメリカの異常気象(大雪)という問題

 

2013年~2014年にかけてアメリカ全土は異常なほどの寒波に襲われています。

YouTube Preview Image

アメリカの寒波を襲っている恐ろしい画像はこちら。

アメリカ異常気象

 

ということで、感謝祭のセールが雪でどうなるのか気になるところなのですが、アメリカの感謝祭の日は過去に大雪が結構襲っているみたいですね。

感謝祭

第二次世界大戦後から過去65年間の間に、5回大きなStorm(嵐)が襲っているそうです。

このStormは雨ではなくて、雪によるStormですね。東京に住んでいる私としてはあまり想像できないのですが、かなりヤバイんでしょう。

 

1980代はほぼ2~3年おきにStormがやってきているので、今年の異常気象と合わせてヤバイことになるかもしれませんね。

 

日本から転売目的で買い付けに行かれている方は是非、お金よりも身の安全を優先してください。

 

ちなみに私はアメリカに居住中の2008年に七面鳥を生れてはじめて食べて、翌日にノロウイルスに感染したことから大きなトラウマを抱えています。七面鳥は二度と食べません。パッサパサだしね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top