Read Article

資生堂の肌水とニベアクリーム・ワセリンが一番効果的だった。【スキンケア】

私は元アトピーっ子でした。

 

私は小さい頃はアトピーで入院したこともあるほどの、アトピーっ子でした。

アトピーには大きく分けて2種類あると思うのですが、グジュグジュぽくなってしまうタイプと乾燥してカサカサしてしまうタイプです。

で、私は後者でして冬になると顔が痛くなるほど乾燥してしまいます。

 

中学生くらいから成人くらいまでは、「え?嘘アトピーだったの?肌超綺麗じゃん!」

と言われるほど、完治したと思っていたのですが25才を越えて代謝が落ちてきたのか・・・乾燥肌に逆戻りしてしまいました。
(最近ではニキビ・肌荒れもひどい)

 

そこで、様々なスキンケアをしてみたのですが、一番効果的だった組み合わせを紹介します。

 

資生堂の肌水とニベアクリーム&ワセリン!

資生堂の肌水とニベアクリームの組み合わせが個人的には最強でした。

 

使い方は、以下の通りです。

1、お風呂上がりに体を良く拭く。
2、資生堂の肌水を全身に浴びる!(肌に押し込む勢い)
3、ニベアクリームを全身に塗りたぐる
4、うすーくワセリンを塗る

ウルトラシンプルですが、この通りです。

 

1、お風呂上がりに体を良く拭く。

これは言わずもがなですね。ビッチャビチャの状態で化粧水つけても駄目ってだけです。

2、資生堂の肌水を全身に浴びる!

私が使っている資生堂の肌水はコレです。

肌水
資生堂の肌水にも色々と種類があるみたいですが、カミさんが持っていたのを拝借しました。

勝手に使用していたところ、「物凄い勢いで肌水が無くなっている!おばけだ!!」と騒いでいました。私の仕業です。
(今は告白して私の分も買ってきてもらっています。)

 

こんなのも

こんなのもあるみたいですね。

ピンクのやつが可愛いですし、これからも浮気しないで使用しようと思います。

 

顔に関しては結構な量を使っています!手の平に軽い水たまりができるくらい、肌水を出して、顔にベッチャっと!

女性がタプタプしているように、両手で顔を軽くパチパチさせながら押し込むように浴びます。同じように全身も。

 

 

3、ニベアクリームを全身に塗りたぐる

肌水を押し込むように浴びたら、次はニベアクリームです。(まだパンツ一丁状態です)

ニベアクリームはこれを使っています。

ニベアクリーム私はあまり匂いがついているのは、嫌なので、「Skin Milk」を使っています。

カミさんは匂いつきのものを塗っていますね。

女性であれば、ほのかに香るとなかなか魅力的ですから良いかもしれません。

本当!毎日塗っていると、そんな匂いになっていくんですよ。あら不思議。

 

これは、体用なので足から首の裏までみっちりと塗り込んでいきます。

「もったいない!!」

なんて思わずに、塗りまくってしまいましょう。

私も最初は化粧品の使い過ぎで、もったいないなー、結構お金かかるなーなんて思っていましたが、効果てきめんだったので今では必要経費だと割り切っています。

 

で、こちらは普通に塗りたぐります。

ちょっとヌルヌルしちゃうくらい塗るので、大体パンツ一丁時間が5~10分ほど長くなります。

なんか、こう!染み込んでるイメージするじゃないですか!!

顔はこっち。

ニベアの青缶ですね。

一説によると、高級スキンケアクリームと配合成分が酷似しているんだとか。

 

化粧水をつけずに保湿をした方がいいとか、化粧水をつけてから保湿しなきゃ駄目とか、色んな情報が出ていますよね。

よくわからんですけど、私は自分で試してみて、 肌水 → ニベアがやっぱりいいな!と。

 

肌水 → もっちりプルプル
ニベア→ しっとりスベスベ

 

こんな感じ!

 

 

4、うすーくワセリンを塗る
ワセリンも一時期かなりの注目を浴びましたよね。リップクリームになるとか、肌荒れに効くとか、カサカサ肌に最高とか。

 

この仕上げのワセリンがなかなか大事でして、重宝しています。

ワセリン

というのも、肌水を浴びまくって、ニベアクリームを塗りたぐっても。冬のこの時期って暖房にやられるんですよ。

自宅で夜仕事をしていたり、テレビを見ていたりする時に暖房をつけるのですが、暖房のせいでなんかこう・・・すべて台無しにされる感があったんですよね!!

そのたびに、ニベアを塗り直すのも・・・ってことでワセリンを試してみたら、これがドハマリ。

 

うすーくパックをするように塗ると、保湿効果が長持ちしました。

ちなみにワセリンは夜しか使用していません。
(つまり朝は肌水とニベアですね。)

 

 

加湿器も忘れないでね。

上記のように、資生堂の肌水&ニベア&ワセリンで、なかなかもっちりな素敵な肌を維持しています。

これをやるとやらないだと、赤ちゃんとゾンビくらい変わってきます。大袈裟じゃないっす、マジっす。

 

で、最後に!

 

加湿器も忘れないようにしましょう。

乾燥が肌の天敵なので、夜寝ている間にめちゃくちゃ加湿しておくと、朝起きてもモチモチです。

結露を拭かないとカビますが。

 

普通の加湿器で大丈夫です。

で!枕元なんかに物を置けるスペースがありましたら、簡易式の加湿器もあるといいですね。

紙が水を吸収してくれるやつです。

これって結構良い値段するんですよ。小さいやつで1,000円~1,500円くらい。

そこそこ大きいやるになると、3,000円くらいになるですよね。

『高っ!!こんなするんだ?紙でしょ?』

と、カミさんに言ったところ、
『えっ?でも電気代かからないんでしょ?ずっと使えるんでしょ?』

と言われ、購入を決意しました。

 

 

加湿も本当大事なんで、忘れないでくださいね。

 

 

まとめ

以上が、私が冬の乾燥と戦う黄金パターンでした。

ここ4~5年の集大成と言うと、大袈裟かもしれませんが、皮膚科の薬やらなんやら、それこそ市販のものは結構な数を試してみて最も良い形だったので。

 

すべての人に合うかどうかはわかりませんが、試してみてくださいね。

 

乾燥だけに、感想よろです!

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これは朗報ですね!今のような初夏でも通用しますか?勉強になりました!

    • みかんさん

      コメントありがとうございます♪

      最近は、資生堂の肌水とクナイプのビオオイルを使っています!
      クナイプのビオオイルもお手軽な値段なのでコスパが良いですね。

      私は冬場ものすごく乾燥しちゃうので、ニベアとワセリンを使って保湿していますが、
      夏場は肌水とビオオイルだけで大丈夫ですね。

      ご参考までに!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top