Read Article

ドバイ観光のおすすめの服装だったり、想い出だったり。砂漠だったり。

新婚旅行をどこに行こうかとカミさんとモメています。

 

私としてはシンガポールあたりも良いな!と思ってもいるのですが、実は海外旅行がちょっと・・というくらい海外には行っていまして、

飛行機もあまり得意ではなくてですね。

国内旅行を非常にプッシュしているのです。
(国内も未開の地はたくさんありますし、日本語通じますし、ご飯おいしいし)

 

私が一昨年ドバイに行ったのを非常に羨ましがっていたので、

ドバイプッシュに負けそうです。ということで、ドバイの思い出をつらづらと書いていきたいなと。

 

 

ドバイのおすすめ観光スポットはここだ!!

 

私は昨年約10日間ドバイ観光をしたので、(起業家の方々と)割とほぼすべてのスポットを周りました。

写真を載せながらご紹介します。

 

1位、バージカリファ 
やっぱり、なんと言ってもバージカリファは外せないでしょう!

スカイツリーができた時、日本人の我々はよってたかってスカイツリーを見に行きましたね。

そうです!人間は高いものが好きなのです。神様の挑戦したバベルの塔から何も変わっていませんね。

バージカリファ

近くにめちゃくちゃでかいドバイショッピングモールがあるので、嫌でも目に入るかと思います。

お昼に写真を撮ると空に雲ひとつないので綺麗ですね。

 

バージカリファの展望台は予め予約を取らないと登れないですよ。

しかも時間帯指定のチケットを取らないといけないので、出発前に予約しておくことをオススメします。

→ バージカリファ予約

 

バージカリファは夜に見ても綺麗なので、ショッピングを済ませたら食事でもしながら眺めるといいかもしれませんね。

バージカリファ

iphoneの画像なので、ちょっとぼやけてしまっていますね・・・。

ドバイ

ドバイのでっかいショッピングモールは、真ん中の部分が噴水ショーになっています。

その周りにレストランがたくさんあるので、噴水ショーを見ながら、ライトアップされたバージカリファを見ながらおいしい食事が楽しめます。

 

~失敗談~

イタリア料理を食べたのですが、5~6人でいくつか頼んでシェアしようと思ったんですよ。

でも、1品1品が予想以上に大きくて最後まで食べきれませんでした。「パンも1つ頼んでおこうか」くらいのノリで頼んだのが、1食丸々あるみたいない。

後ろに座っていた家族連れのヨーロッパ人も同じ状況で、「オーマイガッ!トゥーマッチ!!」って叫んでいましたね。なので、お食事される方は少しずつ頼んだほうがいいですよ。

 

 

2位、デザートサファリ

 

ドバイと言ったら砂漠でしょ!

この予定を組んでおくと、かなり旅行感が楽しめるかと思います。結局、海外旅行に行くとダラダラと時間を過ごすことになる時がありますよね。

ラスベガス行った時も、カジノ以外は買い物になっちゃったし。

 

ですから、デザートサファリを盛り込んでおくと、「旅行行ったぜー!」感が満載になるかと思います。

デザートサファリ

いかつい車で、砂漠の中を走る!

なんとも言えない爽快感がありましたね。私は乗り物酔いするタイプなので、ばっちりと酔い止めを飲んでから臨んだのですが、

あまりのワクワクに酔うことはすっかり忘れていましたね。

 

一応、ただ車で回るだけじゃなくて到着地点みたいなのがありまして・・・ラクダちゃんに乗れます。

ラクダ

ラクダ乗るの結構怖いですよ。

写真からわかるように、前足を綺麗に折り曲げているのですが割りと長いですよ。

だから立ち上がる時にガックンガックンってなります。

前にガックン
後ろにガックン

の2ガックンですね。1ガックンは前のめりになるので、対応できるのですが2ガックン目が後ろにつんのめりそうになって怖いです。

 

日本人女性の観光客の方は「私怖いから無理」と乗る気満々だったのに、怖気づいていた方もいました。

 

で、ボードで砂漠を滑ったり、変なダンスを見たり、食事をしたりと、なかなかイベント満載です。

帰る頃には日が暮れているので、結構寒くなります。

薄い長袖を持っていくといいでしょう!

 

暗い砂漠もまた乙ですよ。

 

 

第3位、アトランティスプール
ここは丸一日遊べますね。

ドバイ観光、1日目のホテルがアトランティスだったのですが初日は丸々ここで遊んでオッケーかと思います。

まぁ、もちろんプールに入っていたので写真を全然取っていないのですが(笑)

 

ホテルについているプールです。

これは、アトランティスの入口ですね。この裏側がすべてプールになっているんですが、めっちゃくちゃでかいです。

ドバイアトランティス

 

ホテルの中の水槽です。

アトランティスドバイ

 

流れるプール1周するのに、30分以上かかるんじゃないでしょうか。しかもコースが色々あって、浮き輪がめちゃくちゃあって超楽しいです。

c0067690_1474155

1枚の写真じゃ収まりきらない大きさですね。(上の写真は引用させていただきました。)

 

ちなみに、Leap of Faithって名前の恐ろしいウォータースライダーも一時期SNSで話題になりましたよね。

起業家グループの中で1番若い私はもちろん挑戦しましたよ。ほぼ90度の角度で真下に落ちる感覚で・・・
絶対に、途中で上半身を起こすな!
絶対に、途中で上半身を起こすな!!

 

って、並びの至るところに書いてあって、インストラクター的な人も何度も叫んでいましたね。

 

動画もありました。

YouTube Preview Image

 

動画の30倍くらい怖いです。

 

 

ドバイでオススメのお土産はこれだ!

 

ドバイのお土産と言ったら、2強ですね。

 

バティールのデーツ

バティール

 

この1セットで、確か日本円にして6、000~7、000円くらいした気がします。

これより小さいパッケージで、2,000~3,000円のものもたくさんありますし、小分けでも購入できるので安心してくださいね。

 

デーツってドバイに行くまで知りませんでしたが、

ヤシの実で、できていて中東とかアフリカの方では良く食べられるみたいですね。デーツの効能って恐ろしくて美肌だとか、お通じとかに効くらいしです。

 

チョコでコーティングしているものから、中に果物が入っているものから色々あって最高です。

 

超うまいですから!!

バージカリファの近くのでっかいショッピングモールに「BaTeel バティール」ってお店がありまして、

お試しでかなり食べさせてくるので(笑)

買い物しているだけでも、おやつが食べられます。しかも、さすが中東人!

10日間の滞在で、3回くらいバティールに入ったもんですから、顔を覚えられているわけですよ。ジャパニーズ!ジャパニーズ!って連呼してましたし。
(彼らは親日派です。)

もちろん、毎回誰かしらが買っているわけなのですが、めちゃくちゃ食べさせてくれました。

 

女の店員さんの時は、まったく試食されてくれませんでしたが、男の店員さんは気前よくどんどん出してくれましたね。
「Can I try one?」
(=キャナイトライワン?)

って言うと、くれますよ。

 

パッチのチョコ

パッチ

パッチ

これ、全部チョコですよ。

女性の方とか、お店に入った瞬間に「わ~すご~い!!」って感動するはずです。

 

お店のコンセプトが「宝石」だそうで、まさかチョコレート屋とは思えないほどの店構えなんですよ。

まさに宝石を展示しているかのように、チョコが売られていて、上の画像は本当に一部です。広いお店にいーっぱい、金だったりシルバーだったりのチョコが宝石のように展示されています。

 

しかも、店員の後ろに棚があって、1つ1つが小さな引き出しになっているんでしょ。

イメージ沸きます?そこから色んな種類のチョコを取り出して、パッケージにしています。超オシャレ。

 

パッチでのチョコの購入方法なんですが、

まず箱が選べるですよ。箱の大きさによって金額が変わるので、まずは箱を決めます。

すると店員さんが、拙い英語で、「Which one do you want?」的なことを言うんですよ。

つまり、どのチョコ入れたい?ってことでして、まぁめちゃくちゃ種類あるわけですし、どれがいいかなんてわからないわけです。だから、

 

「ミックス!」

 

と叫びましょう。店員さんが、色んな種類を1~2個ずつくらい入れてくれるので、スムーズにお買い物ができます。

 

 

 

この2つを買っていけば、喜ばれること間違いなしです。両方とも結構良いお値段しますが・・

まぁ、ドバイなんて滅多に行けないですから。散在しちゃいましょう。

 

ちなみに、私はチョコもデーツもかなり買って日本に帰りましたが

あっという間に無くなりました。

「日本に進出してくれ!」
「日本に進出してくれ!」

と、念力を送っているのですが、一向に進出する気配はないので、(ヨックモックはドバイに進出したよね)

また行って買うしかないですね。

 

1人の起業家さんは、バティールのデーツとパッチのチョコのために、空のスーツケースを1つ持ってきて

埋もれるくらい購入していましたね。

「一体、いくらするだろう・・・10万はくだらない気がする・・・」

と思いましたが、本当それくらいしていいほど、おいしいです。

 

次回行く時は、空のスーツケースを持って行きます。

飛行機で追加料金がかかっても構いません。それくらいオイシイです。

 

ドバイの服装と注意点

 

ドバイは基本的に暑いので、日本の夏くらいの服装でオッケーでしょう。

最低気温は10度前後なので、薄手のパーカーとかを常備しておけば問題無いかと思います。

 

一番注意したいのはこの点ですね・・・

 

乾燥!!

 

砂漠だけあって、めちゃくちゃ乾燥していました。

私は今は綺麗ですが、もともとアトピーだったということもあって、乾燥にはかなり敏感です。

 

化粧水と乳液は現地でも購入できるので、オッケーですが、

マスクを日本からいくつか持っていくといいですね。私は持っていきました。

しっとりタイプの保湿マスクをつけて寝ると、かなり楽です。

 

1~2日は、マスクを持ってきたことを忘れて、そのまま寝ちゃったんですよね~

で3日目にはボロボロっと顔がカサカサしてしまいました。

でもマスク常備してから、かなり楽になりましたね。

 

 

 

 

まとめ

 

やっぱり新婚旅行はドバイにしようかな!!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top