Read Article

ブートジョロキアパウダーの辛さに感銘を受ける。麺でるありがとう!

私は辛党です。
蒙古タンメン中本を10年ほど前からこよなく愛し、自宅から近かったこともあり週に1回は食べに行っていました。

そんな私は引越して、簡単に中本を食べられる距離に住んでいないのですが、今度は麺でるに恋をしました。

 

10年来の二郎ファンですから、弟分の麺でるも愛でないといけないと思い、

さすがに太りそうなので、2週間に1回くらいのペースで通っています。

 

そんな麺でるが新しい取り組みをしていました

 

ブートジョロキアパウダーを導入していた。

久しぶりに麺でるに足を運んでみると、ブートジョロキアパウダーなるものを導入されていました。

ジョロキアパウダー

 

辛党を名乗る私としては、お恥ずかしながら、ジョロキアについては無知だったのですが

ハバネロより辛いんだとか。タバスコの400倍の辛さとか・・・もうどうなっているのでしょうかね。

 

ちなみに麺でるのラーメンはこんな感じ。

麺でる

 

・・・辛い!!でも、うまい!!

 

死ぬほど辛いか、というとそうではないのですが

中本の北極とか普通に食べられる人であれば、ジョロキアにハマるでしょうね。

 

パウダーになっているので、量も調節できますし、辛党の方であれば一味唐辛子がもうちょっと辛いくらいの感覚かもしれませんね。

 

 

楽天でジョロキアパウダー売ってた。

 

というわけで、どこで手にいれられるのだろうと思い、楽天にて調べてみたところ

ジョロキアパウダー売っているではありませんか。

2006年か2007年に世界一辛い唐辛子としてギネスブックに認定されたとのことで、楽天ショップでも「ギネスワールドレコード取得」とでかでかと書いてありますね、

「WARNING」の字が素晴らしいです。

 

これ、辛いのが苦手な人からしたら罰ゲームなんでしょうけど、私にはたまらないです。

カミさんも甘党なので、二人して届くのを楽しみにしています。

YouTube Preview Image

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top