Read Article

一風堂の海外展開に思うこと。ラーメン二郎にこそクールジャパンを!

ラーメン屋の一風堂が、海外展開に成功しているとのことでヤフトピに掲載されていました。

→ 博多一風堂、海外展開成功の鍵は?

 

新横浜のラーメン博物館が出来た1994年、今から20年も前ですか!

その時に、初めて一風堂のラーメンを食べて・・その後、電車に乗って予備校に通う途中に良く一風堂に通ったのが懐かしいです。

そして、大学に入学すると大学のすぐ近くにも一風堂があり・・・そんなこんなして、かれこれ10年以上経ってみると、至る所に一風堂があるではないですか!

と、思っていたら、さらに海外展開をしているとのことで

とどまることを知りせんね。

一風堂

 

一風堂の海外展開に思うこと

 

一風堂はこれまでに、47店舗の海外進出を手掛けているそうです。
現在は、お店はニューヨーク、シンガポール、韓国、中国、台湾、オーストラリア、マレーシアにあるみたいですね。

ヨーロッパにはまだないようです。

 

今回、ヤフトピに掲載された理由が、

クールジャパン機構が約20億円規模の資金提供

をするってことで、話題性があるようです。

 

クールジャパンの目的が日本の文化を海外に輸出して、外貨を得ようってことなので

アニメとかよくわからないものより、食の方がよっぽど安心できるような気もしますが。

 

実際、私はシアトルに住んでいましたが日本だったら大したことの無いラーメン屋を

『あそこのラーメンは最高にクレイジーだぜ!今までの人生で一番うまいぜ!』

とか、ラーメン好きなアメリカ人が口をそろえて言っていたので・・・

 

海外のラーメンレベルが向上するのは嬉しいことですよね。

邦人の方々も海外で日本食を楽しめるようになるでしょう。

 

ラーメン二郎にこそクールジャパンの融資を!

ラーメン二郎の店主の性格的に(のれん分けのシステム)絶対に海外に展開することはないでしょうが・・・(笑)

私としてはラーメン二郎に海外展開してほしいです。

 

というのも!!

 

私は、海外に生活していたこともあり、現地の友人を日本に招くケースが多いのです。

で、大学時代の友人ばかりなので、まぁジャンクのものって言うと、いろいろな日本のものに挑戦させるわけですよ。

 

その中で、ラーメン二郎を何度か連れていったことがあるのです。

口を揃えて言っていました。

『Best of the Best!!(最高の中の最高)』

と。

 

帰国する直前に、一番おいしかったのはどれ?と聞いてみても二郎なわけなんです。

25歳前後の男性ですが。

 

 

二郎系は進出していた。

ジロリアンはご存じ、二郎にはインスパイア系と呼ばれる『二郎みたいなラーメン』がたくさんあります。

そのうちの、『YUME WO KATARE』と『麺でる』はすでに海外進出を果たしていました。

YouTube Preview Image

麺でるマレーシア
麺でるのマレーシア店はFCみたいですね。勇気あるなー。

 

やはり彼らも外国人に食べさせてみたところ、思いのほか反応が良くて

決意したのでしょうか。

どうか、本家二郎が進出してくれる日が来ますように。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top