Read Article

新宿歌舞伎町でぼったくりに遭った話。

歌舞伎町でぼったくりに遭いました。

 

新年ということもあり、昔の同僚と歌舞伎町で飲みに行きました。

いっつも池袋で飲むのですが、ちょっとアングラな感じをもっと楽しもう!ってことになりまして、4~5年ぶりくらいに同僚と二人で飲むことにワクワクしてしまいまして、『歌舞伎町で飲もう!』ってことになったんですよ。

 

御多分に漏れず、新宿と言えば

ギラギラガールズ
ロボットレストラン
だろう!!

ということで、今まで一度も行ったことないし、外国人も観光で来るくらいなら安全だし!ってことで、ギラギラガールズでギラギラしようと思ったんですよ。

ギラギラガールズ

 

『年始は1/4からの営業になります』

 

と貼り紙が貼ってあり、一気にテンションガタ落ちなわけです。

私達が行ったのが、1/3だったので、明日から仕事始めだから景気づけに!なんて思ったのですが、うまくいかないもんですね。

 

まぁ、この時におとなしく帰ってれば良かったんですけど、

『この時期ぼったくり被害に遭う人多いから気を付けてね!』

と、気の良いあんちゃんが話しかけてきたんですよ。

 

・・えぇ、まぁただの客引きなんですど。藤本と名乗る人間です。

 

池袋の客引きって、黒い服のスーツを着た人でいかにも!って感じなんですが、

意外にも気さくで良い人が多いんですよ。だから、客引きに対する抵抗感みたいなものが、私も同僚もほぼなくてですね。

 

 

藤本、「歌舞伎町本当危ないところだから!兄ちゃん達、電話番号おしえてーな。終わったら女の子の感想聞かせてや。また歌舞伎町来る時はワイが面倒みたいけん」

と、言うもんで、そこまで言われると信じてしまいます。

同僚も携帯の番号を教えてお店まで連れてってもらいました。

 

ここから地獄に転落しています。

 

『1時間、8,000円のところ6,000円にしますから。その代り、女の子に1杯ずるだけ飲ませてあげて!』

 

ということで、まぁ1時間で6,000円だったら良いだろうと。

普通に飲み屋に行く感覚ですから、女の子に1杯飲ませても1,000~2,000円くらいだと思いますから。

 

 

で、雑居ビルのエレベーターに乗るわけなんですが、

看板も出ていないし、もう怪しさ満天。

 

入るとコワモテのお兄さん方が、いるではありませんか。

有無を言わさぬ間に女の子達が席について、信じられないペースでグビグビ飲むわけですよ。

まぁ2~3杯くらい・・・と思ってたら気づかぬうちにワインとか勝手に飲みだして。

 

こりゃ、ヤァバイだろ!

 

と思っているところ、すでに1時間経過。

まぁ楽しかったんですけどね。普通に楽しかったんですよ。

 

 

そう、普通の料金だったら・・・

 

で、お会計を持ってきてくれればいいのに、他のお客さん達の目につくからそうしないでしょうね。

お会計の場所まで行かないと見せてくれないと。

 

(ちなみに、他のお客さんは2組いました。・・・可哀想に!!同志よ!!!)

 

それで、同僚がお会計を見たら

 

 

14万円

だったんですね。

1時間で14万円ですよ。自分は吉原にでも行ったのかと錯覚しましたよ。

 

こりゃ駄目だ。話にならん。

年始早々これかよ!と嘆き悲しむ私を横目に

 

関西出身のい同僚は思いっきり闘ってくれていました。

 

同僚「1杯10,000円って、どーゆーこっちゃんねん!ありえへんやろ!」

コワモテ「いや、正当な金額なんで。ちゃんとメニュー表置いてあんだろ!!」

同僚「話にならんわ!警察行くぞ!警察!」

コワモテ「おたくら、うちのこと潰そうとでも思ってんの?ナメてんの?てめぇらが飲んだんだろ!!」

 

と、ここで私は完全にビクビクしているわけです。

893っぽい身なりのコワモテに怒鳴られたら、みんな払っちゃうんだろーなーと思いつつ。

 

他のお客さんも助けねば!!

 

と、私の中での正義が生まれまして、叫んでやりました。

 

「あーあー!騙された!!14万かよー!!!ありえねーわー!!」
「あーあー!騙された!!14万かよー!!!ありえねーわー!!」
「あーあー!騙された!!14万かよー!!!ありえねーわー!!」




「あーあー!騙された!!14万かよー!!!ありえねーわー!!」

と、他のお客さんにも聞こえそうな声で叫んでやりましたよ。えぇ、ビクビクしながらね。

 

私の数で勝とう作戦に恐れをなしたのか、お店の外に出して貰えることになりました。

さすがに、10人くらいで一気に闘ったら向こうも不利だと思ったのでしょう。

 

 

 

ということで、外に出てコワモテ1人とこっちは2人で歌舞伎町を歩くという訳の分からない構図に。

なるべく人の多い通りに出たのですが、ずっと脅してくるんですよ。

 

「てめぇらが飲んだんだろ、金も払わねぇってナメてんのか。」
「どうなるかわかってんのか。」
「絶対許さねぇからな。お前らみたいなやつが大嫌いなんだよ」

 

こんなことを延々と言いながら、グルグル歩いているだけ。

 

私ももちろん知っていたのですが、警察に行ったところで解決しないんですよね。
「民事不介入だから」

 

だから、警察に行ったところ「話合って」ってことで埒があかなんですよ。

言った言わない、飲んだ飲まないの話になってしまうから。

しかも店側も金額の設定を自由っちゃ自由なわけでありまして。

まぁこっちからしたら、1時間6,000円ってことでお店に入っているですけどね。

 

 

だから、こっちとしても向こうとしても不毛に時間を浪費したくないので

 

どこで落としどころをつけるか

 

みたいな話になるわけです。

なんの打ち合わせをしたでもなく、営業出身の同僚もその点に関してはわきまえていまして、なんとか2人で4万円くらいに落ちつけようという感じになりました。

 

 

私、「いや、こんな法外な金額払わないね!」

コワモテ「・・・じゃあいくらだったら払うんだよ」

 

 

きました。これを待っていたのです。

 

私、「2人で3万」

コワモテ「ふざけんじゃねぇ!2人で8万だ!それ以下にはならねぇからな。」

 

 

と、14万円を正規の金額だと言っていたのに、なぜか6万円値引きの8万円を提示してきました。

まさに、ぼったくりでしたと言わんばかりの値引きですね。

 

 

そのやり取りが5分ほど続いたんですが、私もしびれを切らしまして、

 

私、「わかった。もう埒があかないから、やっぱり警察に行こう。誰かに間に入って貰わないと」

コワモテ、「4万円でいいよ」

 

 

ということで、2人で4万円支払って帰ってきました。まぁ普通の飲み屋+5,000円くらいってことで。

 

ここで、お気づきの方もいるでしょう。

私達の気持ちを。

 

 

・・・藤本、ぶっコ○ス!!!

 

 

すぐさま藤本を探しに行きましたよ。

コマ劇場の跡地の前のファミリーマート前です。歌舞伎町行かれる方は覚えておいてくださいね。20代の方言ヤローには絶対についていかないように。

 

 

同僚「てめぇ!藤本この野郎!!」

藤本「なんや!最高やったやろ!いくら払ったんや!」

同僚「てめぇ、騙しやがって!」

藤本「ええ勉強になったやろ!これが歌舞伎町や。ワイはがっぽがぽやで」

 

 

と、まったく悪びれる様子もなく、図太い神経で飄々としていましたね。

いつか怖い思いをしてほしい

と藤本の不幸を祈りつつ、二度と歌舞伎町のキャッチにはひっかからないと心に込めるのでした。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top