在特会・桜井誠氏の『大嫌韓時代』が売れているので読んでみた。

在特会・桜井誠氏の『大嫌韓時代』が売れているので読んでみた。

「在日特権を許さない市民の会」会長・桜井誠氏(本名非公開)の著書『大嫌韓時代』が売れに売れまくっているそうです。 Amazonのベストセラーでも一時、1位になり、本屋さんの書店でも平積みにされていました。 先日、対馬の仏像が韓国人に盗まれたことは記憶に新しいですが、 つい数年前までは「韓流ブーム」がとてつもなくて、韓国...

カロリー表示義務化でアメリカ食生活が原因の肥満は解消されるのか?

カロリー表示義務化でアメリカ食生活が原因の肥満は解消されるのか?

アメリカで肥満が問題になっています。   私自身は日本で言うところの、ちょっとぽっちゃり身長178cmの体重78kgなわけですが、日本にいると 「がたい良いわね~」 と言われるのですが、アメリカで生活をしていた時は、「Skinny(=痩せっぽち)」なんて言われたこともあります。 そのアメリカは肥満が社会問題に...

日本も国外追放すべきなのか?アメリカの国外追放の例。

日本も国外追放すべきなのか?アメリカの国外追放の例。

最近、「在日特権を許さない市民の会」代表の桜井誠さんにより『大嫌韓時代』の書籍を読んでいます。 右寄りとういわけでなく、歴史的事実を理解するために、メディアの情報のみでなく客観的数字として日韓の現状を掴みたいわけなのですが、その本によると韓国人の不法入国が後を絶たないなんだとか。 これだけ低姿勢の日本にも問題はあります...

テロリズムの原因は宗教だけではなかった?

テロリズムの原因は宗教だけではなかった?

ISISことイスラム国の過激な思想に世界中の若者達が賛同していることに衝撃を受ける最近の国際情勢ですが、 「イスラム原理主義」という言葉が先行していることや、過去のアメリカの対イラク戦争、そして代表的ななのは今から20年前に発刊された、サミュエルPハンティントンの『文明の衝突』ではないでしょうか。 19、20世紀の戦争...

Return Top